休退学の手続きについて

 

休学/退学を希望する学生は、申請書類(休学願/退学願)を教務課4番窓口(情報管理係)に提出してください。

 

休学の場合は休学する前月の20日、退学する場合は退学する月の20日が提出の締め切り日です(休日の場合は直前の平日)

 

■手続きの流れ

 

・窓口(情報管理係)に休退学を申し出て受付簿に各種事項を記入し、申請書類を受け取る。

・申請書類の本人記入事項を全て記入する

・連絡者(保護者等)から承諾の署名、押印を得る

・学生支援担任・助言教員(指導教員)と面談の上、承諾の署名・押印を得る

・学科(専攻)長と面談の上、承諾の署名・押印を得る

・教務課4番窓口(情報管理係)申請書類を提出する 締切厳守

 (健康上の理由による休学の場合は、医師の診断書も併せて提出)

 

※都合により窓口に来ることが難しい場合は下記までご相談下さい。

教務課情報管理係

042−443−5078

 

詳細は「Campus Life」目次2・窓口案内の学籍異動をご覧下さい。

http://gakusei.office.uec.ac.jp/pdf/campuslife.pdf

 

 

※注意事項

・休学は通算2年間(24ヶ月)まで可能(博士後期課程のみ通算3年間(36ヶ月))。

・1回の休学期間は3ヶ月から1年間まで。

 学期は6ヶ月単位ですので、休学期間も6ヶ月または12ヶ月が標準です。

・休学期間は、在籍期間に含まれません。(例えば、学部生は休学期間を含めずに4年の在学が必要)

 1回でも休学してしまうと標準就業年限で卒業できなくなりますので、十分ご注意ください。

・在籍可能期間は、標準修業年限の2倍の期間です。(学部8年、博士前期4年、博士後期6年)

・奨学金の貸与を受けている場合は、必ず学生課経済支援係まで申し出てください。