シラバス参照

講義概要/Course Information
2024/06/20 現在

科目基礎情報/General Information
授業科目名
/Course title (Japanese)
物理学概論第一(クラス12)
英文授業科目名
/Course title (English)
Physics Ⅰ
科目番号
/Code
PHY102z
開講年度
/Academic year
2022年度 開講年次
/Year offered
1/2/3/4
開講学期
/Semester(s) offered
前学期 開講コース・課程
/Faculty offering the course
情報理工学域
授業の方法
/Teaching method
講義 単位数
/Credits
2
科目区分
/Category
専門科目
開講類・専攻
/Cluster/Department
情報理工学域
担当教員名
/Lecturer(s)
田中 一男
居室
/Office
公開E-mail
/e-mail
phys_contact@e-one.uec.ac.jp
授業関連Webページ
/Course website
【物理学教員からの連絡など】http://webclass.cdel.uec.ac.jp/【授業担当教員からの連絡など】Google Classroom クラスコードは以下の「その他」を参照
更新日
/Last update
2022/04/09 13:34:26 更新状況
/Update status
公開中
/now open to public
講義情報/Course Description
主題および
達成目標(2,000文字以内)
/Themes and goals(up to 2,000 letters)
物理学は,自然界で起こる現象を基本的な法則から統一的に理解しようとする科学である.物理学概論では物理学の代表的な4つの分野,「力学」,「波動」,「熱」,「電磁気」について,基本的な概念とその代表的な現象を,数学的な記述を用いて理解し,また表現することを学ぶ.物理学概論第一では「力学」と「波動」の2分野を対象とする.
前もって履修
しておくべき科目(1,000文字以内)
/Prerequisites(up to 1,000 letters)
なし
前もって履修しておくこ
とが望ましい科目(1,000文字以内)
/Recommended prerequisites and preparation(up to 1,000 letters)
なし
教科書等(1,000文字以内)
/Course textbooks and materials(up to 1,000 letters)
教科書:「物理学基礎」原康夫著(学術図書出版社)
        「物理学演習」(培風館)
授業内容と
その進め方(2,000文字以内)
/Course outline and weekly schedule(up to 2,000 letters)
「力学」および「振動と波動」の基本的な概念とその代表的な現象を,微分・積分学等の数学的な記述を用いて理解し,また表現することを学ぶ.「力学」においては,質点の力学を取り上げ,(1) 運動の法則,(2) 簡単な運動,(3) 仕事とエネルギー,(4) 力学的ポテンシャルを題材とする.「波動」においては,(1) 波動の干渉,(2) 波動の反射・屈折,(3) 波動方程式を題材とする.

(a) 授業内容
第1回:「力学」入門 
第2回:質点と運動の表し方;座標,位置,速度,加速度
第3回:運動の法則;第一法則,第二法則,第三法則
第4回:力と運動Ⅰ;自由落下と空気抵抗のある物体の落下運動
第5回:力と運動Ⅱその1;単振動(ばね振り子の振動)
第6回:力と運動Ⅱその2;減衰振動
第7回:仕事と運動エネルギー
第8回:保存力とポテンシャルエネルギー
第9回:エネルギー保存則
第10回:力学のまとめ,中間試験
第11回:波の表し方,波のエネルギー
第12回:波動方程式;弦の振動
第13回:波動の性質Ⅰ;反射・屈折
第14回:波動の性質Ⅱ;定常波(定在波)
第15回:波動のまとめ

(b) 授業の進め方
毎回の講義は,WebClassによる基礎事項の予習・確認を前提として行うので,毎週各自WebClassにアクセスして自習しておくこと.アクセス状況は適宜チェックする.

(c)講義資料などの配布や講義担当教員からの連絡などについてはGoogle Classroom で行う.クラスコードは以下の「その他」を参照すること.
実務経験を活かした
授業内容
(実務経験内容も含む)
/Course content utilizing practical experience
授業時間外の学習
(予習・復習等)(1,000文字以内)
/Preparation and review outside class(up to 1,000 letters)
WebClassに出される問題を必ずやっておくこと.レポート課題を決められた期限までに提出すること.
成績評価方法
および評価基準
(最低達成基準を含む)
(1,000文字以内)
/Evaluation and grading
(up to 1,000 letters)
(a) 評価方法:中間試験・期末試験およびレポート課題を,次のように総合評価する.
  中間試験   45%
  期末試験   45%
  レポート課題 10%
(b) 評価基準:上記成績評価の6割をもって合格最低基準とする.
オフィスアワー:
授業相談(1,000文字以内)
/Office hours(up to 1,000 letters)
オフィスアワー:月曜日と金曜日の5時限(午後5時以降) D棟2階.

本科目に関する授業相談は上記の公開E-mailでも受け付けている.
その際は下記事項に注意して問い合わせること.
・ 本人確認のため必ず大学提供のメールアドレス(uec.ac.jpドメイン)から送信すること
・ 氏名、学籍番号、クラス番号、担当教員名を明記すること
※対応は常識的な時間で行っている.メール議論をもって問題がすぐに解決するとは限りません.
学生へのメッセージ(1,000文字以内)
/Message for students(up to 1,000 letters)
なし
その他
/Others
必ず第1回目の講義前までに本講義のGoogle Classroomに参加すること.
クラスコード(右の英数字7文字):nzx7yvm
ここで,
・講義資料の配布
・講義担当教員からの連絡
が行われる.
頻繁に確認すること.
キーワード
/Keywords
物理学,力学,波